ジャパンデスク

ナンギアアドバイザーズのジャパンデスクのページにお越しいただきありがとうございます。 弊社は1984年に誕生して以来、現在インド勅許会計士を中心に約300名のプロフェショナルを擁し約40年間の実績を持つ北インド最大級のプロフェショナルファームへと成長した総合会計事務所です。

「International Tax Review」誌にて税務・移転転価格税制部門において2016年、2017年、2018年と連続での上位ファーム選出に加え、2018年にアンダーセングローバルの拠点(インド)に指定されるなど近年クロスボーダー領域を拡大する中で、皆様のご支援をもちまして本年正式にジャパンデスクを発足しました。

引き続きパートナーによる抜群のチームワークで業界最高レベルのサポートを行ってまいりますので、インドに関する疑問や不安などに関し是非お気軽にお問い合わせください。

2019年 ジャパンデスク

1984年ラケッシュ・ナンギア(代表者)により創業

Rakesh Nangia

ラケッシュ・ナンギア(マネージング・パートナー)
1980年インド勅許会計士登録
国際・国内企業アドバイザリー実務経験38年以上

社員数
約300名(現在パートナー12名)

本社
Nangia Tower, A- 109, Sector 136, Noida, Uttar Pradesh 201304(インド)

事務所所在地
NEW DELHI、DEHRADUN(1984)、MUMBAI(2005年)、NOIDA(2015年)、GURGAON(2018年)、BENGALURU、 PUNE(2019年)

アクセス
https://goo.gl/maps/4KnxPr7d9c82(デリー・インディラガンディー国際空港から約1時間)

ホームページ
https://www.nangia.com/

国際デスク
中国、ドイツ、ジャパンデスク

提携先ファーム
アンダーセングローバル
https://www.andersen.com/、https://www.andersentax.com/


About Us

2019年

ナンギアアドバイザーズがバンガロールオフィス、プネオフィス、中国デスク、ドイツデスクを開設しました。 read more

2019年3月8日

2019年3月8日

International Women’s Dayを記念し女性社員を対象にセルフディフェンスなどの社内自己啓発イベントを行いました。 read more

2019年3月11日

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げますと共に、被災地の一日も早い復興を心からお祈りいたします。

2019年度予算:暫定予算案は画期的な内容

019年度予算:本暫定予算は過去のものと異なり、今や国による租税改革を必要としない事実を示すものとなっている。財務大臣は中間層が納付する直接税の緩和を発表した上で、農家・農村経済への配慮を表明した。今回の暫定予算は、会社員や中流階級の納税者にとって待望であった租税改革にのりきるという、従来とは異なる内容である。read more

2019年度予算解説: 所得税の負担軽減-財務大臣Piyush Goyalに「御礼」

2019年度予算に関する専門家による今後の予算予測:財務大臣の2019/2020年予算説明のB部以降、個人納税者に「良かった!」以上の喜びが広がった。B部の中で、予算説明と個人納税者の負担軽減が発表されたからだ。B部において財務大臣は、納税者への感謝の念を表明した後、徴収した税は貧困層と国のインフラ整備に活用されたと保証した。本予算については、本年の総選挙前の現政権にとって最後のものとなることから、納税手続・税制への変更や新たなスキーム導入の予想が広まっている。read more